本文へ移動
0
4
5
1
4
4

電気工事

キュービクル内のトランス入替工事

設備負荷が大きくなりトランスを
150Kvaから200Kvaに交換です。
 
LBSや銅バーなと一度撤去します。
 
キュービクルの屋根を外して上から
重さ約500Kgkのトランスを撤去
 
200Kva重量750Kgのトランスを吊込み
撤去した銅バーやLBSなどを組み付け
 
完成
 

温泉ポンプ制御盤更新工事

温泉ポンプの制御盤の更新工事です。
更新前の外箱の状態
かなり錆びが発生していています。
固定ボルトも錆びていて回らないため
切断をします。
新しい制御盤とインバーター盤です。
制御盤とインバーター盤の取付が完了
電源や制御配線を接続して運転開始

PAS取り付け工事

嬬恋村店舗

取り付け前
PASの取り付け位置にアームタイがあるので反対側に取り付け直します。
 
PASをウインチで吊り腕金の取り付け場所に
短時間 安全 簡単
 
取り付け完了です。
 

PAS取り付け工事

PAS取り付け工事 群馬県嬬恋村某工場

高所作業車 SN145で作業しています。
既存設備にPASが付いていない状態で使用していました。
高圧ケーブルの更新とPASの取り付け工事です。
 
 
 
PASの取り付けはウインチ付きの高所作業車で
簡単で安全にできます。
 
PAS取り付け終了

PAS交換工事

草津町某所

既存PASの撤去
交換したPASの接続作業
撤去したPAS
底板を外して見ましたが気密が保たれたままで
圧力のかかったガスがプシューと
抜ける音がしました。
支線と足場ボルトを交換して終了しました。

高所作業車が使用できない場所のPAS交換

群馬県草津町某ホテルのPAS交換

PASの鋼板に錆びで穴が開いてしまっている状態です。
なぜか反対側に付いています。
400AのPASです。
 
高所作業車が使えない場所での作業となります。
危険な状態です。
 
吊りポルトで引っかかっている部分もだいぶ腐食していて
落下の危険も
2日間の日程でまず1日目は2時間停電時間をもらいました。
ウインチを取り付けて次の日の準備をしました。
 
ウインチの取り付けが終わりました。
 
アレスタの撤去をしてSOGの制御ケーブルの固定バンドを撤去して
仮足場を取り付けてました。
 
2日目の本番です。
今日は3時間停電時間をもらいました。が
なんと東京電力の作業が40分以上です。
やっと作業ができます。
最初にPASを下ろし 腕金 ケーブル支持腕金の順番です。
 
腕金の交換が終了し次に
新しいPASを取り付けます。
VT LA 方向性 ステンレス製 400Aの戸上の製品です。
 
撤去したPASの内部です。
意外ときれいな状態でした。
ウインチを撤去して
PASの負荷側のリードを接続している写真です。
PASを反対側(正規位置)に取り付けると相回転が反対になるので
接続を変えないと大変なことになります。
良く確認してから作業を
 
6KvのCVT150スケァーのRD端子はポルトのピッチは40mmですよ
参考までに
最終作業と確認をして作業完了です。
予定時間を10分位オーバーしてしまいました。
 
俺の作業時間と配分は予定通りでしたが、
最初の東電の40分の作業時間に問題がありましたね。
 
次回は東電の作業時間は15分で終了してもらうことにします。
 
 

PASの取替工事

■ PAS取り換え工事

高所作業車のPAS交換作業
ウインチ付きの高所作業車を使用して
PAS(柱上真空遮断器、PT,LA,GR付き)の取り換え工事の様子です。
東京電力から6600vの高圧で受電されているお客様です。
やっぱり機械の力です。2~3時間もあれば終了します。
PAS交換 着手前
取り外してよく見てみると
上部のサビの下には大きな穴が、
そして内部には恐ろしい物が
水が、たっぷり入っているではありませんか、
もう少しで、ドカン
 
安全、安心、おかしいと思ったら すぐに取り換えてください。
事故が起こってから、早く直せ と言われても無理ですから 
 

■ 高い天井の電球交換

高い天井の電球交換
天井の高さ約6mの電球を交換している様子です。
電動高所作業車を使用して作業している写真です。
数えきれないほどの電球の数です。
2人でローリングと電動高所作業車で行い
2万数千個を約10日で完了しました。
高天井 LED電球交換作業
全部電球を交換して
電源を200Vから100Vに変更、メタハラの安定器を取り外し
全部点灯した状態です。
電気料1/10 寿命つけっぱなしで4年半
省エネに貢献できました。
所々電球をはずしていた状態から比べたら、とっても綺麗になりました。
 

有限会社滝沢電気工事
〒377-1526
群馬県吾妻郡嬬恋村三原631-1

e-mall
office@taki-den.co.jp
最初のoはアルファベットの小文字のオーです。

TEL.0279-97-2081
FAX.0279-97-3620

・電気工事
・電気設備整備修理
・非常用発電機整備と修理
・蓄電池設備の設置と整備
・電気機器機械の修理
・ポンプの販売修理
・シャフトアライメント
     (芯だし 調整)
・部品制作
・溶射設備で肉盛り再生
 耐摩耗処理

TOPへ戻る